雑貨カフェクリエイターコース【短期集中クラス】

雑貨カフェクリエイター春開講クラス(GW短期集中・5月週1回クラス)

雑貨カフェクリエイター春開講クラス(GW短期集中・5月週1回クラス)

 

最短3日間で修了も
開業をお急ぎの方・定期的な通学が難しい方に人気

【短期集中クラス】は、【週1回クラスと同じ内容を、最短3日間~集中的に修得します。北海道から沖縄まで全国各地から生徒さんが集まり、開業をお急ぎの方はもちろん、定期的な通学が難しいエリアの方に人気のコースです。きっとこの場でしか得られない、すばらしい仲間とも出会えますよ!

*講義を8割以上ご受講いただくと、雑貨カフェクリエイター3級または2級の資格の修了書をお渡しします。

人気のクラスです。少人数制のクラスのため、お早目のお申込をおすすめします。 無料の開業セミナーや授業見学を行っております。お気軽にご参加くださいませ。

 

 

雑貨カフェクリエイター コースには、<3級講座>と<2級講座>がございます。
■3級講座(3日間/1日6講義/全18講義・18時間)・・・ 138,
000円(税込149,040円)
■2級講座(1日間/1日6講義/全6講義・6時間)・・・80,000円(税込86,400円)
※3級・2級講座 一括お申込割引価格
 ・・・218,000円(税込235,440円)→ 158,000円(税込170,6
40円)64,800円お得です。

 

  • 雑貨カフェクリエイター コースには、3級講座(3日間/1日6講義/全18講義・18時間)と
  • 2級講座(1日間/1日6講義/全6講義・6時間)がございます
  • 不定期開講・ゴールデンウェークやお盆など連休利用の開講が多いです
  • 1日6講義(6時間)
  • 1時限目:10:00‐11:00 2時限目:11:15‐12:15 3時限目:12:30‐13:30
  • <お昼休憩:14:15‐15:15>  4時限目:15:30‐16:30 5時限目:16:45‐17:45 
    6時限目:17:45‐18:45
  • 振替受講可能(DVD視聴)

 

講座内容 一部紹介

講座の一部をご紹介いたします。経営者・オーナー・幹部候補・敏腕スタッフに必要なスキルとノウハウをバランスよく学びます。内容が変更になる時がございます。全講座内容の詳細・お申込書は、お送りする資料でご確認くださいませ。資料請求はこちら

  • kouzaniayou (4)
    事業計画書概論
    人気店や長く続いているお店のコンセプトは、実によく考えられています。つぶれてしまうお店の大半は、実はコンセプトに問題があり、つぶれてしまうことはオープンする前にわかっていることが多いのです。借入をする際に必要な事業計画書についてもお話いたします。


  • カラーコーディネート
    基本のカラーコーディネートの知識に加え、ロゴや看板などの販売促進のカラー・店内外装のカラー・商品カラー・ディスプレイのカラーなど、具体的なお店づくりに役立つカラーコーディネートを学びます。


  • 経営数字
    ショップ経営って、どれだけ儲かればいいの?内外装にいくらぐらいまでかけていいの?人件費は?家賃は?仕入費は?経営数字、なかなか分からないことだらけですね。ショップつくり・経営に関する、小さな数字から大きな数字まで、分かりやすく系統的にしっかり学べます。


  • メニュー・商品開発

    せっかく苦労してつくった商品も、売れなければ廃棄処分となりロスが発生します。儲けが減るいうことです。メニュー数はどれくらいあればいいの?原価はどれくらい?…など商品や価格に関する基本的なことはもちろん、人気メニューや商品の開発・企画のコツも学びます。


  • 厨房設計
    厨房機器について理解を深め、作業効率のよい・使いやすい厨房を設計するための知識を学びます。厨房機器は大きな買い物です。提供するメニューに見合った設備の導入、そして、作業効率のよい厨房設計を目指しましょう。

    雑貨の数字・商品仕入
    カフェとは商品仕入れの考え方、売上目標の設定の仕方が全く違います。カフェでも、賞味期限の長いコーヒー豆や紅茶などの茶葉、焼き菓子を販売されるお店をお考えの方は、雑貨の経営数字を学んでください。商品計画・価格設定、商品仕入れ先の探し方、海外輸入についてもお話します。


  • コーヒーの器具研究
    「コーヒーはハンドドリップで」という凝り固まった考えを捨てましょう。お店は、お客さまのタイプが違えば立地条件もスタッフ数も主力商品も違います。抽出の技量や人件費予算の側面も検討が必要です。さまざまな抽出器具を使って、あなたのお店にベストな淹れ方を検討します。


  • 図面ゾーニング・店舗設計
    売上目標はいくらか?メニュー数はどれくらいか?初期投資はどれくらいかけられるのか?・・・スタッフは何人で運営するのか?マシンの導入は考えているか?・・・など、多角的な視点から店舗設計はします。建築業者さんへ丸投げしても「(ただの)お店」はできます。しかし【(売れる)お店】にしたいならば、業者さん任せはありえません。オーナーご自身で「売れるしくみを構築できる」ようになること。お早めのご受講をお待ちしております。