中国茶カフェMecco*Cafe 開業レポート

      2016/08/10

中国茶カフェ Mecco*Cafe

中国茶カフェ「Mecco*Cafe(メッコカフェ)」さんは、オーナー小出さんの地元、愛知県北部に位置する江南市にあります。

2007年11月14日にご姉妹で開業され、半年を過ぎたところですが、すでに取材も多数受けられていて、順調そのもの。

ファサードにはウッドデッキがあり、素敵なお花がお客様を迎えてくれます。

ガラス張りの入口から店内へ入ると、お客様のが居心地が良いようにと、外からの視線を遮るガラスブロックが、外の日差しをやわらかくとりこみ、すがすがしい真っ白な天井や壁に反射し、とても清潔で明るい印象。

カウンター越しには、カラフルなポットやお茶の缶がたくさん並び、楽しい気持ちにさせてくれます。

中国茶の資格をお持ちのご姉妹ですが、お客様にはお作法や決まり事にとらわれず、気軽に中国茶を楽しんでいただけるように、カジュアルなかわいいポットや、ガラスの茶器で中国茶が提供されます。

初めての方でも飲みやすく美味しい中国茶が揃っています。

また、フードメニューやスイーツメニューも充実。有機野菜をふんだんに使ったランチや、限定のマクロビオティックランチも好評です。お近くへお寄りの際は、是非お立ち寄りください。  

 

meccocafe_2

owner's voice

オープン当初は、お店のコンセプトをわかってもらうのに苦労しました。授業の中にもありましたが、お客様は本当に親切じゃないんですよね…。 これでもか!っていうくらい、わかりやすく、しかも目立つようにしていかないと、売りたい商品が売れていかず、良さがわかっていただけないんですよね。たくさんの苦労と作戦を立てて、やっと売れる商品に成り得るんだなぁと実感しています。

お店を開業するにあたり、一番苦労されたことは何ですか?

メニュー構成と内装工事ですね。壁や天井の塗装や、雑貨のディスプレイ棚にタイルを貼ったりしました。姉と私で暑い中、汗だくになりながら懸命にやりました。手伝ってくれた友人にもとても感謝しています。全身筋肉痛になったりして・・・もう一度やれといわれても、できません(苦笑)。でもその分愛着が増して、頑張れるんです。

オープンして半年が経ちましたが、手ごたえはどうですか?

オープン当初は、お店のコンセプトをわかってもらうのに苦労しました。授業の中にもありましたが、お客様は本当に親切じゃないんですよね。これでもか!っていうくらい、わかりやすく、しかも目立つようにしていかないと、売りたい商品が売れていかず、良さがわかっていただけないんですよね。たくさんの苦労と作戦を立てて、やっと売れる商品に成り得るんだなぁと実感しています。

これから開業される卒業生さん・受講生さんへのメッセージをお願いします!

岡村先生が以前おっしゃっていましたが、お店は子育てと同じで、日々育てていかなければいけません。まだ子育ては経験していませんが、日々努力を惜しまず、楽しみながらこれからもMeccoを育てて行こうと思います。自分の理想のお店を強く思って、努力すれば絶対夢は叶うんだなぁって思います。みなさんも頑張ってください。

Mecco*CafeMecco*Cafe  

 

SHOP INFO

中国茶と雑貨カフェ Mecco*Cafe(メッコカフェ)

愛知県江南市高屋町旭21

TEL:0587-56-6835

http://www.mecco-cafe.com

 - 開業レポート , , ,