「続く企業」に必要な人材育成

店長候補の育成、企画部の人材育成に最適です

「雑貨カフェクリエイターコース」では、経営・店舗運営に必要な知識を系統的に学べます。

また、お店のコンセプトづくりを一から学ぶので、新業態に着手したいオーナーさんはもちろん、店長さんや企画部の人材育成にも最適なプログラムです。 

 

企業にとって、人材は宝

人材は、環境やオーナーの人材育成に対する姿勢によって、力が倍増もすれば半減もし、企業の発展や成長に影響することはいうまでもありません。日本雑貨カフェクリエイター協会では、経営者さんの右腕となる人材育成をお手伝いしています。

ただ、日々の店舗業務をこなすだけの人材から、経営者と同じ方向を見て、企業をともに育てられる人材へとレベルアップさせませんか?

確かに人材育成の成果は、売上のように目に見えるものではありません。しかし、スタッフが育てば、お店も育ちます。経営者の考えに共感し、自主的に動くことのできる人材によって蓄積されたノウハウは、外注では得られない、スタッフの達成感にもつながります。

ぜひ社員・スタッフ教育に「雑貨カフェクリエイターコース」をご活用ください。

 

 

人材不足に陥る企業の一番の特徴は、人材育成・教育に時間と労力を割かない(割けない)こと

1号店を軌道に乗せたオーナーさんならば、2号店3号店の出店も検討することでしょう。それ自体はすばらしいことですが、2号店出店までが、人材育成に残された時間です。

1号店は、オーナーがコンセプトを生み出し育てたお店。

お店が複数になれば、オーナーが1つの店舗にかけられる時間と労力は、当然少なくなります。このオーナーがかけられない時間と労力をを埋めるのが、スタッフです。しかし、熟練度を増したスタッフであっても、オーナーの代わりとなり、お店を運営・維持管理することは至難の業であることを、オーナーは心しなければなりません。

これは単なる人員の補充(例えばアルバイトの補充)で済むようなことではないのです。

 

 

人材育成は先行投資です

人材育成には、人件費という大きな負担が生まれます。しかしこれを乗り越えないことには、お店が「続く」ことはあり得ません。丁寧に育てた人材は、必ずお店の大きな戦力になります。

オーナーが作ってきたコンセプトを構成する要素、店舗の維持管理に必要な経営数字…、お店づくり全体を理解し、オーナーの右腕となる人材育成に「雑貨カフェクリエイターコース」をご利用ください。

 

  • ・雑貨カフェクリエイターコース 298,800円(税込)/おひとり様
  • ・複数でお申込の際は、お送りする資料末尾のお申込書をコピ―してご記入ください。
  • ・1企業さま当り、5名以上のお申込で割引いたします。詳細は、お問合せください。
  • ・お問い合わせは、お問合せフォームまたは、お電話(052-583-1323)へお願いいたします。