【開業豆知識】カフェ・雑貨店のディスプレイと著作権

      2016/06/29

開業前に計画!カフェ・雑貨店のディスプレイ

自分のお店のディスプレイ、ステキにしたいとすべてのオーナーが考えることです。

今回フォーカスを当てたディスプレイも、『事業計画』の一部です。お店の雰囲気に合った、コンセプトに合った、お客さまが「ステキだ」と思っていただけるように計画を立てます。

 

カフェ・雑貨店の開業に、“自分が納得できる”綿密な『事業計画』はつきものです。自分が納得できないままの『事業計画』では、必ず激しい後悔が待っています。

カフェも雑貨店も、開業には大きな資金が必要になります。『事業計画』では、お店のコンセプトをまとめ、資金の計画をたてます。

多くのお店では、お店のディスプレイが確定するのは開業準備の終盤。

 

小規模お店では、決して多くの予算を使えない項目でもあります。 そしてディスプレイの計画時に気を付けていただきたいのが著作権。  

 

 

カフェ・雑貨店のディスプレイの定番の小物・ポスター・観葉植物…。

小物や観葉植物は、ディスプレイとして購入するしかありませんが、ポスターは??

「ディスプレイ費用を押さえいから、ポスターをコピーしようかな」

「画像検索で出てきた画像を使おうかな」

は著作権法違反になります!ポスターを使うなら、著作権料を支払っている製品を購入してディスプレイしましょう。  

 

書籍そのものをディスプレイにしたい

購入した写真集など、国内外のステキな書籍をディスプレイにするのはOKです。

ただ、購入した書籍でも、これをコピーしてディスプレイにするのは違反になるのでご注意を。  

【開業豆知識】カフェ・雑貨店BGMにタダはありうるのか? のBGMの著作権にも通じるところがあると思いますが、ディスプレイとして「モノ」を利用するからには費用は当然掛かります。

著作権を理解して、正しいディスプレイができるオーナーになりましょう!

 

 

カフェ+雑貨+人気ショップづくりのノウハウ=自分スタイルの開業!

好きなことで生計を立てるためのお店づくりを学びます。

『雑貨カフェクリエイターコース』は…、 http://zakkacafe-creator.com/

日本雑貨カフェクリエイター協会 052-583-1323  

 - COLUMN, 開業の現実 , , ,