異業種ミックスのお店づくり

なぜカフェと雑貨、飲食と物販なのか

強いお店、続くお店って何でしょう。

たくさんの競合店がある中で、「続く」ことは簡単ではありません。そして「続く」か否かは開業前の事業計画に大きく左右されます。どんな場所でどんなお客さまが集まり、何ができるお店なのか。競合店と戦い「続く」には、競合店にマネできないコンセプトであることや、競合店を上回るコンセプトであることなどが求められます。

「続く」ために、競合店との「差」をつくるために、「食」と「モノ」のふたつノウハウが、あなたの開業をより自由で強いものにするのです。

日本雑貨カフェクリエイター協会では、「食」と「モノ」のふたつノウハウを活かしたお店づくり、飲食と物販が同居するお店を「異業種ミックス店」と定義しています。

 

 

異業種ミックスの選択肢があって‹カフェだけ›‹雑貨店だけ›の開業も

開業は『やりたいこと=できること』に

雑貨カフェクリエイターコースでは、異業種ミックス店のお店づくりのメリットとデメリットを学べます。お店づくりに割ける時間・労力・費用は人それぞれ。だからご自身に合った(続けられる)お店づくりを計画するために、異業種ミックスという選択肢を作った上での、「カフェだけ」「雑貨店だけ」という開業を目指してほしいと考えています。

 

開業し続けるのは大変だから「好き」がある開業に

お店は開業すれば毎日同じことの繰り返しです。日々、ていねいにお店に向き合うには、あなたがお店のこと・仕事を好きでなければ続きません。だから、あなたの「好き・経験・得意」が詰まった店づくりを心がけてほしいと強く考えています。

 

好きだから頑張れる 経験があるから強みを活かせる

飲食と物販のノウハウを身につければお店づくりは自由です。せっかくですから自分らしい働き方ができる開業を、自分で計画しましょう。カフェと雑貨、飲食と物販、業種業態をこえた異業種ミックス店。お店作りのテクニックが違う「食」と「モノ」のノウハウをまとめて学べるのは「雑貨カフェクリエイターコース」だけ。魅力的で強いお店作りを実現させてください。

 

 

カフェのテイクアウトは物販の知識が必要です

テイクアウトは物販
飲食店でもよく見かけるテイクアウト。

ケーキ・コーヒー豆・お弁当…、テイクアウトとして売上をつくるなら、物販のノウハウが重要です。

小さいカフェ(飲食店)は売上が小さくなりがち。開業を生業とするならば、カフェ+物販(テイクアウト)など、売り上げの柱を複数用意することが有効です。

 

異業種ミックス店っていろいろ

あなたの「好き」を飲食と物販のノウハウと組み合わせれば、お店作りは無限に、そして自由に。あなたがつくる強いお店作り。スタイルは無限。

  • 車と雑貨カフェ車の販売と雑貨カフェ
  • ソーイングカフェ洋裁ができる雑貨カフェ
  • 花とカフェ花・グリーンが買えるカフェ
  • サロンカフェサロンと雑貨カフェ
  • ギャラリーカフェギャラリーと雑貨カフェ
  • ドッグカフェドッグカフェとわんこ雑貨

 

  • 音楽とカフェバーライブができるカフェバー
  • 子供向けショップキッズ向けお教室と雑貨の販売
  • 文具カフェ文具が使える買えるカフェ
  • 作家とカフェクラフト作家をしながら、ステキな雑貨を販売
  • 旅行とカフェ旅がコンセプトの雑貨カフェ
  • アウトドアカフェアウトドアと雑貨カフェ