【夫婦で雑貨カフェ】「売れる店作り」は開店前に決まる|42歳・長野県

      2017/02/22

焦って始めようとしていた自分は「半年後、無くなっているショップ」のオーナーに違いないと思いました。雑貨好きな家内の夢を実現したい!今では「近隣他店に絶対勝てる!」と確信を持って日々を頑張っています。

雑貨カフェクリエイター<短期集中>コース  

小林さん(右側)(42・長野県)

OPEN 雑貨&カフェ COOKIE    

 

「自分の勤めている会社がやばい!」それがこのセミナーを受講した一番のきっかけでした。

以前から雑貨の収集が好きな家内の夢を実現したいという気持ちがありましたが、今思えば所詮絵空ごとだったように思います。

ず~っと前に「家族でお店ができたらいいね。」なんて家族で話していたのがつい“この間”のようです。平成23年2月、会社を辞めると決意した時、親戚中の猛反対もありました。

葛藤が日々続く中、何気にコンビニで、とある雑誌を何気なく立ち読みしていて偶然見つけたのがこのセミナーでした。「これだ!これしかない!」と感じました。早速電話で問い合わせ、一日も早く開業したい旨、お話したところ、「開業までに半年は掛かります。」と言われました。「何がそんなにかかるのか?」当時は何も分からなかったので、そう思い、実際に強く当たってしまったと記憶しています。(スタッフさんごめんなさい・・・。)

ひとまず、妻と無料参加できるセミナーに参加しました。全部は理解できませんでしたが、「なるほど段取り八分か、急いては事を仕損じるか」と冷静に考え直し、ゴールデンウィークの短期集中コースを受講することにしました。

短期集中コースの1、2日目及び無料セミナーで感じたのですが、焦って始めようとしていた自分はまさに「半年後、無くなっているショップ」のオーナーに間違いないと思いました。「売れる店作り」は開店前で決まっているんだ!」と思い知らされました。

実際に半年がたった現在、開店準備で“てんやわんや”の状況ですが、「近隣他店に絶対勝てる!」と確信を持って日々頑張っています。そう思えるようになれたのも、岡村先生の教えてくれることは、

1 現場の苦労を十分に熟知している。

2 まだこの業界が世間で認めてもらっていない頃の自分自身の苦い経験を踏まえた「生きた」内容であること。

3 誰もが不可能と思いがちな、“自分自身の可能性”をどこまでも信じ、粘り強く教えてくれる。

こんな師匠他にいますか?僕が成功することが、岡村先生の実力を証明するものと信じ、絶対負けない決意で頑張ります。素晴らしい指導を本当にありがとうございました。

 

卒業生レポート女性

 - 40代, 卒業生さまレポート