【卒業生さまレポート】長年続けてきた仕事を活かしたお店に|40代・愛知県

      2017/03/07

雑貨カフェクリエイター<週1回・3ヶ月>コース  

江間 美紀さん(45歳・愛知県)

OPEN 暮らしカフェ。

長年続けてきたリラクゼーションの仕事。のめりこむほどに、「体の外からだけでなく、内側からも癒せるお店を」と考えるようになり、先生のもとで学ぶことにしたのです。

 

私は今、リラクゼーションの仕事をしています。長年続けてきたこの仕事ですが、「いつか自分の店を持ちたい」、いつしかそう考えながらも、実現できずにいる日々を過ごしていました。ただ、今の仕事にのめりこむほどに、「体の外からだけでなく、内側からも癒せるお店を」と考えるようになり、食やリラクゼーション雑貨も絡めてやっていきたいと思い、先生のもとで学ぶことにしたのです。

岡村先生のもと、この学校の門を叩いた理由はずばり、先生の実績です。しかし卒業した今、もうひとつこの学校を選んでよかったと思うのは、先生のお人柄と、スタッフの方や生徒の皆さんが作り出す温かい雰囲気です。
先生の授業は、そのご経験から生まれたヒントであり、理論であり、時にはその日から使えるものもあります。私は岡村先生の回し者ではないので(笑)、この学校にくれば必ず開業できるとは言いませんし、先生も言ってくれません。先生の豊富なご経験から得たものを惜しげもなく与えていただく中で、私が一歩前に踏み出そうと決意できたのは、「必ず売れる方法はある」と、繰り返し繰り返し教えられたからでしょう。

私が今まで開業の相談をした人の中には、
「うまくいかないのでは?」
「二兎を追うものは一兎をも得ず」などとおっしゃる方もあり、迷ったこともありました。しかし先生は、プラスに変えられる特性と、マイナスに働く特性を見極めれば、必ず方法はみつけられるというヒントをくださり、私はなんだか背中を押していただいた気がします。

夢見る夢子さんではうまくいかない現実もあることも思い知らされます。ただ、自分の足で動き、頭で考えて、膨大な量の作業をいとわなければ、夢は夢ではないとも。

今、私はこの歳にして初めての、開業という新たな世界に足を突っ込もうとしている一年生です。ただ、背中に背負ったランドセルにはたくさんの方法論、ヒント、情報をどっさり、それから勇気も注入していただきました。もう、やるしかないでしょう!

最後になりましたが、この学校にご縁がありましこと、先生に一つ一つ親身に向き合っていただいたことに、感謝いたします。本当にありがとうございました。

 

卒業生レポート女性

 

 - 40代, 卒業生さまレポート ,