【卒業生レポート】33歳・東京都|<旧・週1回・3ヶ月クラス>卒業

      2016/08/24

机上の理論ではなく、先生の体験を通した授業なので、まるで自分が繁盛店をつくったかのようなリアルな体験ができました。そして、自分がつくりたいお店を、細かいところまで想像することができました。。

雑貨カフェクリエイター<通常4ヵ月>コース

黒沢さん(33歳・東京都)  

 


 

世界中の雑貨を並べた、カフェを作りたい。 日本雑貨カフェクリエイター協会で学ぼうと思ったのは、そんな夢のような思いがきっかけでした。

2006年12月に腫瘍摘出のため、緊急入院、そして手術を行いました。 突然の出来事に驚き、戸惑いながらも、今までの人生を振り返る貴重な時間を手に入れました。

自分のやりたいことはなんだろう?自分が体験したいことは? 自分に出来ることで、たくさんの人に貢献できることはなんだろう? 自問自答のなか、日本雑貨カフェクリエイター協会の情報を手にいれたのです。

今やりたいと思えることをやってみたい・・・、そんな思いを抱いてから、いろいろな好条件が重なり、導かれるように申込みをしていました。

とても魅力的な女性が講師のようだけれど、どんな人だろう。そして何が学べるだろう。ワクワク、ドキドキしながら当日を迎えたことを覚えています。 岡村先生にお会いして感じたのは、力強いオーラとお店づくりへの情熱でした。

机上の理論ではなく、ご自身の体験を通した授業なので、まるで自分が繁盛店をつくったかのようなリアルな体験ができました。そして、自分がつくりたいお店を、細かいところまで想像することができました。

コース全体としては、授業だけでなく、実習がバランスよく組まれていて、大変中身の濃い内容でした。実習で使われている材料は厳選されたものが多く、料理のノウハウだけでなく、プロの素材を知っているかどうかも重要だとわかりました。

そしてもう1人、忘れてはならないのが、学びを支えてくれたスタッフさんです。受講者の事務手続きや実習の準備など、細かいところまで気を配っていただき、気持ちよく過ごすことができました。 最も大きな収穫は、お店としての在り方、お店で働く者の在り方を学べたことです。それは、“もてなす心”です。 一番大切なことを教えてもらった日本雑貨カフェクリエイター協会の皆さんに大変感謝しています。ありがとうございました。

 

 - 30代, 卒業生さまレポート